メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

お気に入り

最近チェックした商品

モバイル

Feed

スパーライト スパー石 97g 原石 標本 岡山県布賀 Spurrite 2

通販特別価格 2,680円(税込)
在庫状況 残り1個
購入数
【サイズ】
約 縦65X横60X高27mm
【重さ】
約97.0g
【産地】
岡山県高梁市備中町布賀
【分類】
珪酸塩鉱物
【化学式】
Ca5(SiO4)2(CO3)
【結晶系】
単斜晶系
【へき開】
100 1方向明瞭
【モース硬度】
5
【光沢】
ガラス光沢
【色】
無色、灰色、淡青色、黄色、紫色など
【条痕】
白色
【比重】
3.0
【スパー石の豆知識】
スパーライトという名前は、アメリカの地質学者であったJosiah Edward Spurrにちなんで名付けられました。
1908年にメキシコ合衆国ドゥランゴ州ベラルデナ地区テルネラス鉱山で初めて発見され、一般的には接触変成帯で苦鉄質マグマが炭酸塩岩に貫入して形成された高温型スカルンで産出し、通常のスカルン鉱床よりも高温で石灰岩と火成岩が反応してできた珍しい鉱床です。
塩酸などの酸で発泡し、ゲル状の残渣があるのが特徴ですが、同じように酸で溶ける鉱物と共産することが多いので注意が必要です。
また、紫色をしたスパーライトは世界でも珍しく、見た目がスギライトやチャロアイトに似ているため日本の銘柄品としてビーズやアクセサリーにして世界中に売り出そうという計画がありましたが、研磨してしばらく経つと徐々に光沢が失われていくため断念したという話を聞いたことがあります。