ギベオン 5.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.12
ギベオン 5.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.12
【石のサイズ】 約 縦27X横14X高2.0mm 【石の重さ】 約5.7g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥12,400
ギベオン 5.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.13
ギベオン 5.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.13
【石のサイズ】 約 縦35X横14X高1.8mm 【石の重さ】 約5.7g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥12,400
ギベオン 6.3g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.14
ギベオン 6.3g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.14
【石のサイズ】 約 縦26X横25X高2.2mm 【石の重さ】 約6.3g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥14,300
ギベオン 6.9g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.17
ギベオン 6.9g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.17
【石のサイズ】 約 縦21X横21X高3.7mm 【石の重さ】 約6.9g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥14,400
ギベオン 7.1g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.18
ギベオン 7.1g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.18
【石のサイズ】 約 縦38X横15X高1.7mm 【石の重さ】 約7.1g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥15,800
ギベオン 7.1g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.19
ギベオン 7.1g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.19
【石のサイズ】 約 縦21X横15X高3.0mm 【石の重さ】 約7.1g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥15,800
ギベオン 7.4g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.20
ギベオン 7.4g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.20
【石のサイズ】 約 縦20X横16X高2.9mm 【石の重さ】 約7.4g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥16,300
ギベオン 8.5g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.21
ギベオン 8.5g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.21
【石のサイズ】 約 縦29X横12X高3.3mm 【石の重さ】 約8.5g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥18,600
ギベオン 9.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.22
ギベオン 9.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.22
【石のサイズ】 約 縦38X横15X高2.1mm 【石の重さ】 約9.2g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥19,900
ギベオン 9.4g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.23
ギベオン 9.4g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.23
【石のサイズ】 約 縦29X横17X高2.4mm 【石の重さ】 約9.4g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥20,600
ギベオン 9.4g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.24
ギベオン 9.4g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.24
【石のサイズ】 約 縦29X横21X高2.0mm 【石の重さ】 約9.4g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥20,600
ギベオン 9.9g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.26
ギベオン 9.9g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.26
【石のサイズ】 約 縦38X横15X高2.3mm 【石の重さ】 約9.9g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥21,300 SOLD OUT
ギベオン 10.8g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.27
ギベオン 10.8g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.27
【石のサイズ】 約 縦22X横17X高3.8mm 【石の重さ】 約10.8g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥23,300
ギベオン 12.0g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.28
ギベオン 12.0g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.28
【石のサイズ】 約 縦28X横18X高3.0mm 【石の重さ】 約12.0g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥24,900
ギベオン 12.3g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.29
ギベオン 12.3g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.29
【石のサイズ】 約 縦36X横24X高2.9mm 【石の重さ】 約12.3g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥26,300
ギベオン 14.4g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.30
ギベオン 14.4g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.30
【石のサイズ】 約 縦32X横20X高3.1mm 【石の重さ】 約14.4g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥30,900
ギベオン 3.6g 原石 スライス 標本 隕石 鉄隕石 隕鉄 Gibeon No.9
ギベオン 3.6g 原石 スライス 標本 隕石 鉄隕石 隕鉄 Gibeon No.9
【サイズ】 約 縦27X横13X高1.9mm 【重さ】 約3.6g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥7,400
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 6.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.5
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 6.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.5
【石のサイズ】 約 縦24X横13X高2.7mm 【石の重さ】 約6.2g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 スウェーデン王国ノールボッテン県パヤラ地区 【発見年】 1906年 【ムオニオナルスタの豆知識】 紀元前約100万年に現在のスウェーデンとフィンランドの国境の西にあるスカンジナビア北部に落下したとされています。 総質量は230Kgの鉄隕石で1910年にHogbom教授がムオニオ川沿いのMuonionalustaという地名にちなんでムオニオナルスタと名づけました。 研究によれば地球上に落下して以来、4回の氷河期を経験しており北極のツンドラにある氷山や氷堆石からも発掘されています。 鉄隕石の中でもウィドマンシュテッテン構造が美しく出る隕石として人気がありますが飛散地域が北極圏にあるためにメテオライトハンターでも探知が困難で市場に流通している量も多くはない隕石です。
¥5,990 SOLD OUT
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 9.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.6
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 9.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.6
【石のサイズ】 約 縦35X横13X高2.7mm 【石の重さ】 約9.2g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 スウェーデン王国ノールボッテン県パヤラ地区 【発見年】 1906年 【ムオニオナルスタの豆知識】 紀元前約100万年に現在のスウェーデンとフィンランドの国境の西にあるスカンジナビア北部に落下したとされています。 総質量は230Kgの鉄隕石で1910年にHogbom教授がムオニオ川沿いのMuonionalustaという地名にちなんでムオニオナルスタと名づけました。 研究によれば地球上に落下して以来、4回の氷河期を経験しており北極のツンドラにある氷山や氷堆石からも発掘されています。 鉄隕石の中でもウィドマンシュテッテン構造が美しく出る隕石として人気がありますが飛散地域が北極圏にあるためにメテオライトハンターでも探知が困難で市場に流通している量も多くはない隕石です。
¥8,400 SOLD OUT
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 16.3g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.8
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 16.3g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.8
【石のサイズ】 約 縦30X横30X高4.8mm 【石の重さ】 約16.3g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 スウェーデン王国ノールボッテン県パヤラ地区 【発見年】 1906年 【ムオニオナルスタの豆知識】 紀元前約100万年に現在のスウェーデンとフィンランドの国境の西にあるスカンジナビア北部に落下したとされています。 総質量は230Kgの鉄隕石で1910年にHogbom教授がムオニオ川沿いのMuonionalustaという地名にちなんでムオニオナルスタと名づけました。 研究によれば地球上に落下して以来、4回の氷河期を経験しており北極のツンドラにある氷山や氷堆石からも発掘されています。 鉄隕石の中でもウィドマンシュテッテン構造が美しく出る隕石として人気がありますが飛散地域が北極圏にあるためにメテオライトハンターでも探知が困難で市場に流通している量も多くはない隕石です。
¥14,300
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 16.6g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.9
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 16.6g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.9
【石のサイズ】 約 縦32X横20X高3.8mm 【石の重さ】 約16.6g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 スウェーデン王国ノールボッテン県パヤラ地区 【発見年】 1906年 【ムオニオナルスタの豆知識】 紀元前約100万年に現在のスウェーデンとフィンランドの国境の西にあるスカンジナビア北部に落下したとされています。 総質量は230Kgの鉄隕石で1910年にHogbom教授がムオニオ川沿いのMuonionalustaという地名にちなんでムオニオナルスタと名づけました。 研究によれば地球上に落下して以来、4回の氷河期を経験しており北極のツンドラにある氷山や氷堆石からも発掘されています。 鉄隕石の中でもウィドマンシュテッテン構造が美しく出る隕石として人気がありますが飛散地域が北極圏にあるためにメテオライトハンターでも探知が困難で市場に流通している量も多くはない隕石です。
¥14,300
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 18.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.11
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 18.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.11
【石のサイズ】 約 縦43X横22X高2.7mm 【石の重さ】 約18.2g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 スウェーデン王国ノールボッテン県パヤラ地区 【発見年】 1906年 【ムオニオナルスタの豆知識】 紀元前約100万年に現在のスウェーデンとフィンランドの国境の西にあるスカンジナビア北部に落下したとされています。 総質量は230Kgの鉄隕石で1910年にHogbom教授がムオニオ川沿いのMuonionalustaという地名にちなんでムオニオナルスタと名づけました。 研究によれば地球上に落下して以来、4回の氷河期を経験しており北極のツンドラにある氷山や氷堆石からも発掘されています。 鉄隕石の中でもウィドマンシュテッテン構造が美しく出る隕石として人気がありますが飛散地域が北極圏にあるためにメテオライトハンターでも探知が困難で市場に流通している量も多くはない隕石です。
¥15,600 SOLD OUT
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 19.6g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.12
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 19.6g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.12
【石のサイズ】 約 縦33X横12X高6.7mm 【石の重さ】 約19.6g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 スウェーデン王国ノールボッテン県パヤラ地区 【発見年】 1906年 【ムオニオナルスタの豆知識】 紀元前約100万年に現在のスウェーデンとフィンランドの国境の西にあるスカンジナビア北部に落下したとされています。 総質量は230Kgの鉄隕石で1910年にHogbom教授がムオニオ川沿いのMuonionalustaという地名にちなんでムオニオナルスタと名づけました。 研究によれば地球上に落下して以来、4回の氷河期を経験しており北極のツンドラにある氷山や氷堆石からも発掘されています。 鉄隕石の中でもウィドマンシュテッテン構造が美しく出る隕石として人気がありますが飛散地域が北極圏にあるためにメテオライトハンターでも探知が困難で市場に流通している量も多くはない隕石です。
¥16,800
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 19.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.13
ムオニナルスタ ムオニオナルスタ 19.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.13
【石のサイズ】 約 縦38X横24X高3.3mm 【石の重さ】 約19.7g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 スウェーデン王国ノールボッテン県パヤラ地区 【発見年】 1906年 【ムオニオナルスタの豆知識】 紀元前約100万年に現在のスウェーデンとフィンランドの国境の西にあるスカンジナビア北部に落下したとされています。 総質量は230Kgの鉄隕石で1910年にHogbom教授がムオニオ川沿いのMuonionalustaという地名にちなんでムオニオナルスタと名づけました。 研究によれば地球上に落下して以来、4回の氷河期を経験しており北極のツンドラにある氷山や氷堆石からも発掘されています。 鉄隕石の中でもウィドマンシュテッテン構造が美しく出る隕石として人気がありますが飛散地域が北極圏にあるためにメテオライトハンターでも探知が困難で市場に流通している量も多くはない隕石です。
¥16,800