• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart
夏の大感謝祭!24年7月14日まで全品40%OFF!!クーポンコード「202468」※カート内でクーポンコード適応で割引です

隕石ペンダント

ゲベルカミル 3.9g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.1
ゲベルカミル 3.9g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.1
【石のサイズ】 約 縦19X横11X高2.7mm 【石の重さ】 約3.9g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥7,990
ゲベルカミル 4.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.3
ゲベルカミル 4.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.3
【石のサイズ】 約 縦21X横12X高2.7mm 【石の重さ】 約4.7g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥9,400
ゲベルカミル 4.8g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.4
ゲベルカミル 4.8g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.4
【石のサイズ】 約 縦20X横14X高2.6mm 【石の重さ】 約4.8g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥9,700
ゲベルカミル 4.8g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.5
ゲベルカミル 4.8g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.5
【石のサイズ】 約 縦23X横10X高2.7mm 【石の重さ】 約4.8g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥9,700
ゲベルカミル 5.3g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.6
ゲベルカミル 5.3g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.6
【石のサイズ】 約 縦24X横13X高2.6mm 【石の重さ】 約5.3g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥10,500
ゲベルカミル 5.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.7
ゲベルカミル 5.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.7
【石のサイズ】 約 縦22X横15X高2.7mm 【石の重さ】 約5.7g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥11,200
セイムチャン 9.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.1
セイムチャン 9.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.1
【石のサイズ】 約 縦35X横25X高2.9mm 【石の重さ】 約9.7g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 石鉄隕石 パラサイト 【発見地】 ロシア連邦マガダン州ブルックベッド 【発見年】 1967年6月 【セイムチャンの豆知識】 1967年6月に地質学者のF.A.Mednikov氏がマガダン地方のブルックベッドの地質調査中に272.3Kgの鉄隕石の塊をヘカンドゥ川で発見しました。そこはセイムチャンという都市の近くでした。 同年10月にはI.H.Markov氏が地雷探知機を使い、最初の塊から20m離れた場所にて51Kgの鉄隕石の塊を発見し、その標本はソビエト連邦科学アカデミーに寄贈されました。 2004年に行われた新たな調査ではDmitri Kachalin氏が約50Kgの新しいセイムチャン隕石の塊を発見し、塊のうち約20%が石鉄隕石となっています。 セイムチャンはパラサイトメイングループに分類されていますがイリジウムを非常に多く含んでおり、イレギュラーな隕石だとされ、非常に安定しているので錆びにくいのが特徴です。
¥9,700
セイムチャン 10.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.2
セイムチャン 10.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.2
【石のサイズ】 約 縦25X横20X高4.5mm 【石の重さ】 約10.7g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 石鉄隕石 パラサイト 【発見地】 ロシア連邦マガダン州ブルックベッド 【発見年】 1967年6月 【セイムチャンの豆知識】 1967年6月に地質学者のF.A.Mednikov氏がマガダン地方のブルックベッドの地質調査中に272.3Kgの鉄隕石の塊をヘカンドゥ川で発見しました。そこはセイムチャンという都市の近くでした。 同年10月にはI.H.Markov氏が地雷探知機を使い、最初の塊から20m離れた場所にて51Kgの鉄隕石の塊を発見し、その標本はソビエト連邦科学アカデミーに寄贈されました。 2004年に行われた新たな調査ではDmitri Kachalin氏が約50Kgの新しいセイムチャン隕石の塊を発見し、塊のうち約20%が石鉄隕石となっています。 セイムチャンはパラサイトメイングループに分類されていますがイリジウムを非常に多く含んでおり、イレギュラーな隕石だとされ、非常に安定しているので錆びにくいのが特徴です。
¥10,600
セイムチャン 13.5g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.3
セイムチャン 13.5g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.3
【石のサイズ】 約 縦40X横22X高3.7mm 【石の重さ】 約13.5g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 石鉄隕石 パラサイト 【発見地】 ロシア連邦マガダン州ブルックベッド 【発見年】 1967年6月 【セイムチャンの豆知識】 1967年6月に地質学者のF.A.Mednikov氏がマガダン地方のブルックベッドの地質調査中に272.3Kgの鉄隕石の塊をヘカンドゥ川で発見しました。そこはセイムチャンという都市の近くでした。 同年10月にはI.H.Markov氏が地雷探知機を使い、最初の塊から20m離れた場所にて51Kgの鉄隕石の塊を発見し、その標本はソビエト連邦科学アカデミーに寄贈されました。 2004年に行われた新たな調査ではDmitri Kachalin氏が約50Kgの新しいセイムチャン隕石の塊を発見し、塊のうち約20%が石鉄隕石となっています。 セイムチャンはパラサイトメイングループに分類されていますがイリジウムを非常に多く含んでおり、イレギュラーな隕石だとされ、非常に安定しているので錆びにくいのが特徴です。
¥12,400
セイムチャン 13.6g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.4
セイムチャン 13.6g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.4
【石のサイズ】 約 縦36X横26X高3.3mm 【石の重さ】 約13.6g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 石鉄隕石 パラサイト 【発見地】 ロシア連邦マガダン州ブルックベッド 【発見年】 1967年6月 【セイムチャンの豆知識】 1967年6月に地質学者のF.A.Mednikov氏がマガダン地方のブルックベッドの地質調査中に272.3Kgの鉄隕石の塊をヘカンドゥ川で発見しました。そこはセイムチャンという都市の近くでした。 同年10月にはI.H.Markov氏が地雷探知機を使い、最初の塊から20m離れた場所にて51Kgの鉄隕石の塊を発見し、その標本はソビエト連邦科学アカデミーに寄贈されました。 2004年に行われた新たな調査ではDmitri Kachalin氏が約50Kgの新しいセイムチャン隕石の塊を発見し、塊のうち約20%が石鉄隕石となっています。 セイムチャンはパラサイトメイングループに分類されていますがイリジウムを非常に多く含んでおり、イレギュラーな隕石だとされ、非常に安定しているので錆びにくいのが特徴です。
¥12,400
セイムチャン 14.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.5
セイムチャン 14.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.5
【石のサイズ】 約 縦35X横18X高3.8mm 【石の重さ】 約14.2g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 石鉄隕石 パラサイト 【発見地】 ロシア連邦マガダン州ブルックベッド 【発見年】 1967年6月 【セイムチャンの豆知識】 1967年6月に地質学者のF.A.Mednikov氏がマガダン地方のブルックベッドの地質調査中に272.3Kgの鉄隕石の塊をヘカンドゥ川で発見しました。そこはセイムチャンという都市の近くでした。 同年10月にはI.H.Markov氏が地雷探知機を使い、最初の塊から20m離れた場所にて51Kgの鉄隕石の塊を発見し、その標本はソビエト連邦科学アカデミーに寄贈されました。 2004年に行われた新たな調査ではDmitri Kachalin氏が約50Kgの新しいセイムチャン隕石の塊を発見し、塊のうち約20%が石鉄隕石となっています。 セイムチャンはパラサイトメイングループに分類されていますがイリジウムを非常に多く含んでおり、イレギュラーな隕石だとされ、非常に安定しているので錆びにくいのが特徴です。
¥13,700
セイムチャン 14.4g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.6
セイムチャン 14.4g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.6
【石のサイズ】 約 縦60X横20X高2.2mm 【石の重さ】 約14.4g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 石鉄隕石 パラサイト 【発見地】 ロシア連邦マガダン州ブルックベッド 【発見年】 1967年6月 【セイムチャンの豆知識】 1967年6月に地質学者のF.A.Mednikov氏がマガダン地方のブルックベッドの地質調査中に272.3Kgの鉄隕石の塊をヘカンドゥ川で発見しました。そこはセイムチャンという都市の近くでした。 同年10月にはI.H.Markov氏が地雷探知機を使い、最初の塊から20m離れた場所にて51Kgの鉄隕石の塊を発見し、その標本はソビエト連邦科学アカデミーに寄贈されました。 2004年に行われた新たな調査ではDmitri Kachalin氏が約50Kgの新しいセイムチャン隕石の塊を発見し、塊のうち約20%が石鉄隕石となっています。 セイムチャンはパラサイトメイングループに分類されていますがイリジウムを非常に多く含んでおり、イレギュラーな隕石だとされ、非常に安定しているので錆びにくいのが特徴です。
¥13,700
セイムチャン 19.5g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.7
セイムチャン 19.5g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.7
【石のサイズ】 約 縦52X横15X高3.8mm 【石の重さ】 約19.5g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 石鉄隕石 パラサイト 【発見地】 ロシア連邦マガダン州ブルックベッド 【発見年】 1967年6月 【セイムチャンの豆知識】 1967年6月に地質学者のF.A.Mednikov氏がマガダン地方のブルックベッドの地質調査中に272.3Kgの鉄隕石の塊をヘカンドゥ川で発見しました。そこはセイムチャンという都市の近くでした。 同年10月にはI.H.Markov氏が地雷探知機を使い、最初の塊から20m離れた場所にて51Kgの鉄隕石の塊を発見し、その標本はソビエト連邦科学アカデミーに寄贈されました。 2004年に行われた新たな調査ではDmitri Kachalin氏が約50Kgの新しいセイムチャン隕石の塊を発見し、塊のうち約20%が石鉄隕石となっています。 セイムチャンはパラサイトメイングループに分類されていますがイリジウムを非常に多く含んでおり、イレギュラーな隕石だとされ、非常に安定しているので錆びにくいのが特徴です。
¥18,400
セイムチャン 19.9g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.8
セイムチャン 19.9g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.8
【石のサイズ】 約 縦57X横17X高3.1mm 【石の重さ】 約19.9g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 石鉄隕石 パラサイト 【発見地】 ロシア連邦マガダン州ブルックベッド 【発見年】 1967年6月 【セイムチャンの豆知識】 1967年6月に地質学者のF.A.Mednikov氏がマガダン地方のブルックベッドの地質調査中に272.3Kgの鉄隕石の塊をヘカンドゥ川で発見しました。そこはセイムチャンという都市の近くでした。 同年10月にはI.H.Markov氏が地雷探知機を使い、最初の塊から20m離れた場所にて51Kgの鉄隕石の塊を発見し、その標本はソビエト連邦科学アカデミーに寄贈されました。 2004年に行われた新たな調査ではDmitri Kachalin氏が約50Kgの新しいセイムチャン隕石の塊を発見し、塊のうち約20%が石鉄隕石となっています。 セイムチャンはパラサイトメイングループに分類されていますがイリジウムを非常に多く含んでおり、イレギュラーな隕石だとされ、非常に安定しているので錆びにくいのが特徴です。
¥18,800
セイムチャン 21.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.9
セイムチャン 21.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.9
【石のサイズ】 約 縦56X横14X高4.2mm 【石の重さ】 約21.2g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 石鉄隕石 パラサイト 【発見地】 ロシア連邦マガダン州ブルックベッド 【発見年】 1967年6月 【セイムチャンの豆知識】 1967年6月に地質学者のF.A.Mednikov氏がマガダン地方のブルックベッドの地質調査中に272.3Kgの鉄隕石の塊をヘカンドゥ川で発見しました。そこはセイムチャンという都市の近くでした。 同年10月にはI.H.Markov氏が地雷探知機を使い、最初の塊から20m離れた場所にて51Kgの鉄隕石の塊を発見し、その標本はソビエト連邦科学アカデミーに寄贈されました。 2004年に行われた新たな調査ではDmitri Kachalin氏が約50Kgの新しいセイムチャン隕石の塊を発見し、塊のうち約20%が石鉄隕石となっています。 セイムチャンはパラサイトメイングループに分類されていますがイリジウムを非常に多く含んでおり、イレギュラーな隕石だとされ、非常に安定しているので錆びにくいのが特徴です。
¥19,800
セイムチャン 21.8g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.10
セイムチャン 21.8g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.10
【石のサイズ】 約 縦60X横19X高3.1mm 【石の重さ】 約21.8g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 石鉄隕石 パラサイト 【発見地】 ロシア連邦マガダン州ブルックベッド 【発見年】 1967年6月 【セイムチャンの豆知識】 1967年6月に地質学者のF.A.Mednikov氏がマガダン地方のブルックベッドの地質調査中に272.3Kgの鉄隕石の塊をヘカンドゥ川で発見しました。そこはセイムチャンという都市の近くでした。 同年10月にはI.H.Markov氏が地雷探知機を使い、最初の塊から20m離れた場所にて51Kgの鉄隕石の塊を発見し、その標本はソビエト連邦科学アカデミーに寄贈されました。 2004年に行われた新たな調査ではDmitri Kachalin氏が約50Kgの新しいセイムチャン隕石の塊を発見し、塊のうち約20%が石鉄隕石となっています。 セイムチャンはパラサイトメイングループに分類されていますがイリジウムを非常に多く含んでおり、イレギュラーな隕石だとされ、非常に安定しているので錆びにくいのが特徴です。
¥19,900
セイムチャン 24.3g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.11
セイムチャン 24.3g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.11
【石のサイズ】 約 縦46X横24X高3.8mm 【石の重さ】 約24.3g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 石鉄隕石 パラサイト 【発見地】 ロシア連邦マガダン州ブルックベッド 【発見年】 1967年6月 【セイムチャンの豆知識】 1967年6月に地質学者のF.A.Mednikov氏がマガダン地方のブルックベッドの地質調査中に272.3Kgの鉄隕石の塊をヘカンドゥ川で発見しました。そこはセイムチャンという都市の近くでした。 同年10月にはI.H.Markov氏が地雷探知機を使い、最初の塊から20m離れた場所にて51Kgの鉄隕石の塊を発見し、その標本はソビエト連邦科学アカデミーに寄贈されました。 2004年に行われた新たな調査ではDmitri Kachalin氏が約50Kgの新しいセイムチャン隕石の塊を発見し、塊のうち約20%が石鉄隕石となっています。 セイムチャンはパラサイトメイングループに分類されていますがイリジウムを非常に多く含んでおり、イレギュラーな隕石だとされ、非常に安定しているので錆びにくいのが特徴です。
¥22,400
ギベオン 4.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.3
ギベオン 4.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.3
【石のサイズ】 約 縦20X横15X高2.0mm 【石の重さ】 約4.2g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥9,800
ギベオン 4.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.4
ギベオン 4.2g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.4
【石のサイズ】 約 縦19X横15X高1.9mm 【石の重さ】 約4.2g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥9,800
ギベオン 4.4g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.5
ギベオン 4.4g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.5
【石のサイズ】 約 縦17X横15X高2.2mm 【石の重さ】 約4.4g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥10,200 SOLD OUT
ギベオン 4.9g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.7
ギベオン 4.9g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.7
【石のサイズ】 約 縦27X横21X高2.1mm 【石の重さ】 約4.9g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥11,200
ギベオン 5.0g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.8
ギベオン 5.0g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.8
【石のサイズ】 約 縦25X横26X高2.0mm 【石の重さ】 約5.0g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥11,400 SOLD OUT
ギベオン 5.0g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.9
ギベオン 5.0g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.9
【石のサイズ】 約 縦26X横25X高2.0mm 【石の重さ】 約5.0g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥11,400
ギベオン 5.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.11
ギベオン 5.7g ネックレス ペンダント メテオライト 隕石 隕鉄 No.11
【石のサイズ】 約 縦22X横18X高1.8mm 【石の重さ】 約5.7g 【おまけの付属品】 防錆オイル(小)・隕石説明カード付き 金具:真鍮 ネックレス:ポリウレタンレザー、長さ:約45-50cmで調整可能、太さ:約1.5〜2㎜ 【ご連絡】 メッキや樹脂コーティングをしていない生の隕石ですので汗や水などにご注意下さい。 汗をかく時や肌に直接触れる着用は錆びやすいのでおすすめしません。 使用した日には水やお湯で洗い、よく拭いてから不乾性油(刃物用油など)に浸して保管すると錆を防ぎます。 【種類】 鉄隕石 オクタヘドライト IVA 【発見地】 ナミビア共和国ハルダプ州ギベオン村近郊 【発見年】 1836年 【ギベオンの豆知識】 先史時代にナミビアに落下した隕石で原住民のナマ族は古くからこの隕石を道具や武器を作るために使用していました。 1836年にイギリス人船長のJ.E.Alexander氏によってギベオン村近郊のフィッシュ川でサンプルが採集された後にロンドンに送られ、John Herschel氏によって隕石であることが確認されました。 1911年から1913年にかけて33個の隕石の破片がギベオン村近郊で採集され首都ウィントフックに運ばれた後に動物園に展示され、1950年2月15日に国定記念物(カテゴリー:地質学)として宣言されました。 1975年には国立博物館に保管されましたが盗難が相次いだためナミビアで発見された全ての隕石は自動的に国定記念物として保護されることが決定され、発見された場所からいかなる形であれ撤去してはならず破損してもならない法律ができました。 現在でもたまに追加の破片が発見されているこの鉄隕石は、はるか昔に惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質で鉄隕石としては多くのコバルトとリンを含む鉄とニッケルの合金で構成されており、その成分は地球の歴史の46億年よりもはるかに古いとされています。
¥12,400
隕石販売.jp 40%OFF 7/14まで

お得なセール情報を受け取る