ラムスデル鉱 ラムスデライト 104g 原石 標本 静岡県下田市寝姿山 Ramsdellite 1

通販特別価格 2,980円(税込)
在庫状況 残り1個
購入数
【サイズ】
約 縦57X横45X高38mm
【重さ】
約104.7g
【産地】
静岡県下田市寝姿山
【分類】
酸化鉱物
【化学式】
MnO2(Mn4+O2)
【結晶系】
斜方晶系
【へき開】
4方向良好
【モース硬度】
3
【光沢】
金属光沢
【色】
暗灰、黒色
【条痕】
黒、黒褐
【比重】
4.4
【ラムスデル鉱の豆知識】
英名はアメリカのミシガン大学の鉱物学者ルイス・ステファン・ラムズデルに由来します。
ラムスデライトは風化したマンガン鉱などが酸化してできたもので、マンガン酸化物を含む鉱床に多く見られ、比較的希少な鉱物です。
国内では数箇所でしか産出しない珍しい鉱物で、静岡県下田市寝姿山のものは薄紫色の流紋岩中に脈状に産出し、鋼灰色をした柱状結晶がラムスデル鉱ですが、長らく空気にさらされた物は表面の光沢が無くなってしまい同質異像の関係にある軟マンガン鉱に置換されます。