メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

お気に入り

最近チェックした商品

モバイル

Feed

オーピメント 石黄 雄黄 111g 原石 標本 青森県恐山 Orpiment 2

通販特別価格 3,480円(税込)
在庫状況 残り1個
購入数
【サイズ】
約 縦88X横54X高27mm
【重さ】
約111.2g
【産地】
青森県むつ市田名部町恐山
【分類】
硫化鉱物
【化学式】
As2S3
【結晶系】
単斜晶系
【へき開】
010 1方向完全、100 1方向不完全
【モース硬度】
1.5-2
【光沢】
真珠光沢
【色】
レモンイエロー色、黄色、橙色
【条痕】
黄色、レモン色
【比重】
3.5
【石黄の豆知識】
オーピメントの名前の由来は、その独特な色からラテン語のauripigmentum(aurum「金」とpigmentum「顔料」)と名付けられました。
砒素を含む硫化鉱物で中世頃までは黄色(キングスイエロー)の顔料や漢方や錬金術や毒矢などとして広く利用されていました。
毒性があるため、工業以外ではほとんど利用されていませんが雄黄色という言葉として残っています。
オーピメントは砒素と硫黄からなる鉱物で、鶏冠石の光分解により方砒素華とともに生成し、砒素と硫黄の化合物ですので、なんともいえない独特の匂いがします。
砒素と書くと、毒性が強く非常に恐ろしく感じますが、水溶性ではないので手で持ったりするくらいでは問題ありませんが、触ったあとは必ず手をよく洗い、口に入れたりするのは避け、小さなお子さまがいるご家庭では保管に厳重な注意が必要です。また、他の石と一緒に置くことも避けたほうがいいでしょう。