メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

お気に入り

最近チェックした商品

モバイル

Feed

ヒスイ輝石 ジェダイト 翡翠 19g 原石 標本 スライス 新潟県糸魚川市 Jadeite 1

通販特別価格 1,680円(税込)
在庫状況 残り1個
購入数
【サイズ】
約 縦53X横44X高5mm
【重さ】
約19.6g
【産地】
新潟県糸魚川市小滝
【分類】
珪酸塩鉱物
【化学式】
NaAlSi2O6
【結晶系】
単斜晶系
【へき開】
110 2方向(90度)良好
【モース硬度】
6.5-7
【光沢】
ガラス光沢
【色】
白色、淡緑色、アップルグリーン色、エメラルドグリーン色、青色、紫色、青紫色、黒色など
【条痕】
白色
【比重】
3.2-3.4
【翡翠輝石の豆知識】
もともとはジェードと呼ばれていたジェダイトの名前の由来は、スペインが中南米に航海した際に現地住民がこの石を暖めて腰やお腹にあてていたり腰にぶら下げていたりしていたことから、古いスペイン語で腰の石を意味する「piedra de ijada」に由来すると言われています。よく似た鉱物にネフライトという鉱物がありますが、こちらはラテン語の「laps nephriticus」が語源になっていると言われています。
翡翠という名前は美しい青緑の羽を持つ鳥の翡翠(かわせみ)からついたもので、古くからアジアで珍重されてきた石であり、中国では翡翠を玉と呼び神や皇帝、時の権力者の象徴とされてきました。
ジェードの種類で軟玉(ネフライト)に対し、翡翠は硬度が高いため日本では硬玉と呼ばれており、緑色の発色はクロムや鉄によるもので、ラベンダーカラーのものやオルメカブルー(Olmec Blue)と呼ばれる青緑色をした翡翠やクロロメラナイト(Chloromelanite)という非常に濃い緑色〜黒色をした翡翠も近年では発見されています。
【糸魚川のヒスイ】
長い間、糸魚川の翡翠の緑色の原因は、翡翠輝石に含まれるクロムによるものとされていましたが、最近の研究で淡緑色部分はオンファス輝石に含まれる鉄による発色であることが判明し、暗緑色部分は角閃石類でヒスイと接した部分はエデン閃石となっているそうです。
最近ではヒスイ輝石、オンファス輝石、エデン閃石を含む石を翡翠輝石岩と呼ぶ風潮になってきています。