• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart
2023年7月18日9時まで全品20%OFFのサマーセール開催中です。クーポンコードは「2307」です。

ジビレットウィンセルワン 0.93g 原石 標本 隕石 炭素質コンドライト CM2 JbiletWinselwan 2

ジビレットウィンセルワン 0.93g 原石 標本 隕石 炭素質コンドライト CM2 JbiletWinselwan 2
¥19,980
【サイズ】
約 縦14X横8X高6mm
【重さ】
約0.93g
【種類】
石質隕石 炭素質コンドライト CM2
【発見地】
モロッコ王国サハラ砂漠西部
【発見年】
2013年5月24日
【ジビレットウィンセルワンの豆知識】
総質量は約6Kgと見られており隕石が落下した100km圏内には多くの大学や研究機関があるため夏には多くの隕石ハンターが採取に向かいました。
隕石の破片の中には二次結晶変質生成物を含むものもあり、石の内部は黒くコンドリュール(球状の粒子)で覆われています。
【炭素質コンドライト CM】
CMは炭素質(Carbonaceous)のCと分類時のプロトタイプであるミゲイ隕石(Mighei)のMから来ています。
高温型の珪酸塩鉱物を含みCIよりも水の含有率が少ないですが組成は基本的に変わりません。
しかしCIとの明らかな違いはコンドリュールを含み、そのコンドリュールの組成は鉄橄欖石であることです。
炭素質コンドライトの中では最も発見情報が多いタイプとなります。
【サイズ】
約 縦14X横8X高6mm
【重さ】
約0.93g
【種類】
石質隕石 炭素質コンドライト CM2
【発見地】
モロッコ王国サハラ砂漠西部
【発見年】
2013年5月24日
【ジビレットウィンセルワンの豆知識】
総質量は約6Kgと見られており隕石が落下した100km圏内には多くの大学や研究機関があるため夏には多くの隕石ハンターが採取に向かいました。
隕石の破片の中には二次結晶変質生成物を含むものもあり、石の内部は黒くコンドリュール(球状の粒子)で覆われています。
【炭素質コンドライト CM】
CMは炭素質(Carbonaceous)のCと分類時のプロトタイプであるミゲイ隕石(Mighei)のMから来ています。
高温型の珪酸塩鉱物を含みCIよりも水の含有率が少ないですが組成は基本的に変わりません。
しかしCIとの明らかな違いはコンドリュールを含み、そのコンドリュールの組成は鉄橄欖石であることです。
炭素質コンドライトの中では最も発見情報が多いタイプとなります。

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「insekihanbai.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「insekihanbai.jp」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 日本郵便 クリックポスト

    ポスト投函、追跡番号あり
    追加送料なしでレターパックプラスで発送する場合あり

    全国一律 ¥0
  • 日本郵便 レターパックプラス

    対面受取、追跡番号あり

    全国一律 ¥520
  • ヤマト運輸 宅急便コンパクト

    対面受取、追跡番号あり
    箱に入らない場合など宅急便にて発送する場合もございます

    全国一律 ¥600

※¥15,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

ショップの評価

【サイズ】
約 縦14X横8X高6mm
【重さ】
約0.93g
【種類】
石質隕石 炭素質コンドライト CM2
【発見地】
モロッコ王国サハラ砂漠西部
【発見年】
2013年5月24日
【ジビレットウィンセルワンの豆知識】
総質量は約6Kgと見られており隕石が落下した100km圏内には多くの大学や研究機関があるため夏には多くの隕石ハンターが採取に向かいました。
隕石の破片の中には二次結晶変質生成物を含むものもあり、石の内部は黒くコンドリュール(球状の粒子)で覆われています。
【炭素質コンドライト CM】
CMは炭素質(Carbonaceous)のCと分類時のプロトタイプであるミゲイ隕石(Mighei)のMから来ています。
高温型の珪酸塩鉱物を含みCIよりも水の含有率が少ないですが組成は基本的に変わりません。
しかしCIとの明らかな違いはコンドリュールを含み、そのコンドリュールの組成は鉄橄欖石であることです。
炭素質コンドライトの中では最も発見情報が多いタイプとなります。
通報する
隕石販売.jp
千葉県流山市東初石3丁目130-57-101
TEL: 050-5273-1089
E-mail:info@insekihanbai.jp

お得なセール情報を受け取る