ビニャーレス隕石 8g 原石 標本 石質隕石 コンドライト L6 キューバ Vinales 2

通販特別価格 36,800円(税込)
在庫状況 残り1個
購入数
【サイズ】
約 縦48X横43X高1.6mm
【重さ】
約8.2g
【種類】
石質隕石 普通コンドライト L6
【発見地】
キューバ共和国ピナデルリオ州
【発見年】
2019年2月1日
【歴史】
2月1日午後1時17分、ピナデルリオ州の住民は長い煙跡と大きな音を伴う火球を目撃しました。
はじめは飛行機が墜落したのかと思いましたが、2000個近い破片が落下したことにより地鳴りが15〜20秒も発生したため驚いたそうです。
ユネスコの世界遺産に登録されており、森林と畑に覆われているビニャーレス渓谷周辺に隕石は落下し、最初のいくつかの破片は先史時代の壁画という記念碑近くで回収されました。
その後、渓谷周辺と町で破片は見つかっており、多くは家の屋根などから回収されました。
総質量は50-100Kgとされ、破片の大きさは2-1100gだとされています。
【石質隕石】
石質隕石は、主にケイ酸塩鉱物からなる隕石で、主要鉱物としては橄欖石、輝石、鉄-ニッケル合金から出来ています。分類としてはリュールという球粒状構造があるコンドライトと、構造がないエイコンドライトに分けられます。厳密には元素組成を考慮して分類するため、コンドリュールのないコンドライトやコンドリュールのあるエイコンドライトもあります。
【普通コンドライト】
普通コンドライトは最も普通の隕石で、発見された隕石のうち90%が普通コンドライトだと言われています。金属鉄(元素ではなく、金属状態の鉄)の量が多い順にH、L、LLに分類されます。