• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart
24/2/13~全品10%OFF クーポンコードは7854★次回3月下旬に隕石ペンダント登録

鉄隕石 ungrouped

ゲベルカミル 33.7g 原石 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.30
ゲベルカミル 33.7g 原石 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.30
【サイズ】 約 縦38X横23X高11.1mm 【重さ】 約33.7g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥19,800
ゲベルカミル 22.0g 原石 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.29
ゲベルカミル 22.0g 原石 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.29
【サイズ】 約 縦37X横21X高9.2mm 【重さ】 約22.0g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥13,800
ゲベルカミル 15.9g 原石 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.28
ゲベルカミル 15.9g 原石 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.28
【サイズ】 約 縦29X横18X高8.1mm 【重さ】 約15.9g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥9,580
ゲベルカミル 13.2g 原石 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.27
ゲベルカミル 13.2g 原石 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.27
【サイズ】 約 縦27X横20X高9mm 【重さ】 約13.2g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥7,980
ゲベルカミル 12.0g 原石 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.26
ゲベルカミル 12.0g 原石 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.26
【サイズ】 約 縦24X横16X高9mm 【重さ】 約12.0g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥7,280
ゲベルカミル 11.4g 原石 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.25
ゲベルカミル 11.4g 原石 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.25
【サイズ】 約 縦29X横27X高5.8mm 【重さ】 約11.4g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥6,880
サンチアゴパパスキアロ 20.1g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung No.2
サンチアゴパパスキアロ 20.1g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung No.2
【サイズ】 約 縦36X横28X高2.2mm 【重さ】 約20.1g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 エッチングしましたがアタキサイトに近いので模様は出ませんでした。線っぽく見えているのは切断時の段差です。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 メキシコ合衆国ドゥランゴ州サンチアゴ・パパスキアロ村 【発見年】 1958年 【サンチアゴ・パパスキアロの豆知識】 英名:Santiago Papasquiero J.Silva氏がサンチアゴ・パパスキアロ村から約135km南西の地点で薪割りをしていた際に総質量119.5Kgの錆びた塊があるのを発見しました。 錆びた外観は部分的にカリシェで覆われており溶融表皮の名残はなくなっていました。 内部は質感的にも化学的にも鉱物学的にも非常に珍しいもので再結晶したカマサイトはこの組成の鉄に期待されるウィドマンシュテッテン構造を全く示さず、シュライバーサイトや炭化物の兆候もありません。 リンの量が非常に少なく分散したテーナイトを伴っており、硫化物はトロイライトや広く分散したドーブレライトが顕著です。 今までにない新しいタイプの隕石だったため1964年に科学的に注目され、数十年の間アリゾナ州立大学のコレクションに保存されていました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥35,800
サンチアゴパパスキアロ 19.9g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung No.1
サンチアゴパパスキアロ 19.9g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung No.1
【サイズ】 約 縦37X横28X高2.2mm 【重さ】 約19.9g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 エッチングしましたがアタキサイトに近いので模様は出ませんでした。線っぽく見えているのは切断時の段差です。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 メキシコ合衆国ドゥランゴ州サンチアゴ・パパスキアロ村 【発見年】 1958年 【サンチアゴ・パパスキアロの豆知識】 英名:Santiago Papasquiero J.Silva氏がサンチアゴ・パパスキアロ村から約135km南西の地点で薪割りをしていた際に総質量119.5Kgの錆びた塊があるのを発見しました。 錆びた外観は部分的にカリシェで覆われており溶融表皮の名残はなくなっていました。 内部は質感的にも化学的にも鉱物学的にも非常に珍しいもので再結晶したカマサイトはこの組成の鉄に期待されるウィドマンシュテッテン構造を全く示さず、シュライバーサイトや炭化物の兆候もありません。 リンの量が非常に少なく分散したテーナイトを伴っており、硫化物はトロイライトや広く分散したドーブレライトが顕著です。 今までにない新しいタイプの隕石だったため1964年に科学的に注目され、数十年の間アリゾナ州立大学のコレクションに保存されていました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥35,800
NWA859 タザ 11g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung Taza No.1
NWA859 タザ 11g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung Taza No.1
【サイズ】 約 縦22X横22X高3mm 【重さ】 約11.5g ルースケース・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 違いが分かりやすいように片面だけエッチングしています。 錆防止のためエッチング面にのみ薄く樹脂コーティングが施されています。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 モロッコ王国タザ州近辺 【発見年】 1999年 【NWA859の豆知識】 総回収量は75.3㎏でNWA859(別名タザ)と呼ばれており、110gの標本サンプルがカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に所蔵され、分類はJ. Wasson氏 (UCLA)が行いました。 エッチングすると高ニッケルとカマサイトが混在する層に低ニッケル細長い針のようなウィドマンシュテッテン構造が現れます。 プレッサイトはオクタヘドライト型鉄隕石中に見られるカマサイトとテーナイトの微細粒の混合物です。 ギリシア語で埋めるものを意味するplythosという言葉に由来し、ウィドマンシュテッテン構造が見られるカマサイトとテーナイトの大きな帯の境目に見られます。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥27,800
ゲベルカミル 4.0g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.9
ゲベルカミル 4.0g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.9
【サイズ】 約 縦18X横11X高2.6mm 【重さ】 約4.0g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥8,480
ゲベルカミル 4.3g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.10
ゲベルカミル 4.3g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.10
【サイズ】 約 縦18X横14X高2.5mm 【重さ】 約4.3g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥9,080
ゲベルカミル 4.8g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.11
ゲベルカミル 4.8g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.11
【サイズ】 約 縦20X横11X高2.7mm 【重さ】 約4.8g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥10,800
ゲベルカミル 4.9g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.12
ゲベルカミル 4.9g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.12
【サイズ】 約 縦23X横10X高2.6mm 【重さ】 約4.9g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥10,800
ゲベルカミル 4.9g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.13
ゲベルカミル 4.9g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.13
【サイズ】 約 縦20X横13X高2.6mm 【重さ】 約4.9g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥10,800
ゲベルカミル 4.9g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.14
ゲベルカミル 4.9g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.14
【サイズ】 約 縦18X横16X高2.6mm 【重さ】 約4.9g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥10,800
ゲベルカミル 5.4g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.15
ゲベルカミル 5.4g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.15
【サイズ】 約 縦24X横12X高2.6mm 【重さ】 約5.4g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥11,800
ゲベルカミル 5.9g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.16
ゲベルカミル 5.9g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.16
【サイズ】 約 縦22X横15X高2.7mm 【重さ】 約5.9g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥12,800
ゲベルカミル 45g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.20
ゲベルカミル 45g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.20
【サイズ】 約 縦47X横30X高11mm 【重さ】 約45.0g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥83,800
ゲベルカミル 47g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.21
ゲベルカミル 47g スライス カット 標本 隕石 鉄隕石 ung GebelKamil No.21
【サイズ】 約 縦47X横37X高15mm 【重さ】 約47.1g ルースケース・防錆オイル(小)・隕石説明カード・隕石名と産地が書かれたシール付きです。 【種類】 鉄隕石 ungrouped 【発見地】 エジプト・アラブ共和国 東ウェイナット砂漠 【発見年】 2009年2月19日 【ゲベルカミルの豆知識】 総質量は約1.6トンとされており、約5000年前にエジプト・アラブ共和国の東ウェイナット砂漠に落下し、2009年に初めて発見されました。 発見された経緯としてはエジプトは2007年から10年の間、科学技術を発展させるために様々な国と協力体制をとっており、2009年2月と2010年2月にイタリアとエジプトの地球物理学チームが物理学的調査の一環でカミルクレーターを調査していると、クレーターから半径45メートルの範囲で質量1g未満のものから35Kgまでの破片の合計1.6トンと発達したレグマグリプトで完全に覆われた83Kgの標本を発見しました。 【鉄隕石 アングループドゥ(ungrouped)】 鉄隕石の約90%は異なる化学グループ(IVBやIIABなど)に属し約10種類の母天体に由来しています。 残りの10%は母天体が不明であったり、どの化学グループにも当てはまらずグループ化されていません。 将来的に新発見などがあり新たな化学グループやサブグループが作られると分類されます。
¥79,800
隕石販売.jp 10%OFF

お得なセール情報を受け取る