メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

お気に入り

最近チェックした商品

モバイル

Feed

クリノクレース 斜開銅鉱 44g 原石 標本 奈良県龍神鉱山 Clinoclase 1

通販特別価格 1,680円(税込)
在庫状況 残り1個
購入数
【サイズ】
約 縦62X横38X高22mm
【重さ】
約44.3g
【産地】
奈良県御所市朝町龍神鉱山
【分類】
砒酸塩鉱物
【化学式】
Cu3AsO4(OH)3
【結晶系】
単斜晶系
【へき開】
001 1方向完全
【モース硬度】
2.5-3
【光沢】
ガラス光沢
【色】
暗青色
【条痕】
淡青緑
【比重】
4.4
【斜開銅鉱の豆知識】
クリノクレースの名前の由来は、ギリシャ語のklineis(斜めに)klas(割れる)という言葉からドイツの鉱物学者であったオーガスト・ブライトハウプトが命名しました。
1830年にイギリスのコーンウォール州セントデイのウィールゴーランド鉱山で発見され、珍しい二次鉱物で、風化作用を受けた硫化銅鉱床の上部酸化帯に産出する銅の水酸砒酸塩です。
その後、オーストラリアのニューサウスウェールズ州ブロークンヒルで発見され、アメリカのアリゾナ州、カリフォルニア州、モンタナ州、ニューメキシコ州、ネバダ州、ユタ州の銅鉱床でも発見され、フランス、ドイツ、チェコ、オーストリア、ルーマニア、ロシア、ザイールでも発見されています。
色々な名前で呼ばれることが多く、Abichite(アビサイトかアビチャイト)はクリノクレースの別名です。