メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

お気に入り

最近チェックした商品

モバイル

Feed

チタナイト 楔石 くさび石 チタン石 227g 原石 標本 岐阜県吉ヶ原 Titanite 2

通販特別価格 4,180円(税込)
在庫状況 残り1個
購入数
【サイズ】
約 縦69X横60X高43mm
【重さ】
約227.8g
【産地】
岐阜県飛騨市神岡町吉ヶ原
【分類】
珪酸塩鉱物
【化学式】
CaTiSiO5
【結晶系】
単斜晶系
【へき開】
110 2方向完全、100 112 3方向不完全
【モース硬度】
5-5.5
【光沢】
金剛光沢
【色】
無色、灰色、褐色、緑色、黄色、赤色、ピンク色、黒色など
【条痕】
白色
【比重】
3.5-3.6
【くさび石の豆知識】
英名のスフェーンは、結晶の形が楔(くさび)に似ていたためギリシャ語で楔を意味するSphenosに由来しています。
スフェーンはチタンを含んだ珪酸塩鉱物で、国際鉱物学連合の新鉱物・鉱物名委員会(The International Mineralogical Association Commission on New Minerals and Mineral Names)は1982年にチタンの含有量から、この鉱物をチタナイトとし、スフェーンという名前は別の化学物質や結晶を表すのに使われているため、今後はスフェーンという名前を使わないようにと発表しましたが、現在では原石などをチタナイト、宝石としてカットされたものはスフェーンと区別してそのまま使われています。
スフェーンの特徴は屈折率がダイヤモンドに匹敵し、ダイヤモンドよりも光の分散強いため、品質の良い宝石質のスフェーンならカット次第では、ダイヤモンドよりもキラキラと輝きます。
資源としては、酸化チタン(二酸化チタン)の原料として使用されており、白や黄の着色用原料、電子セラミックスや汚れを浄化する光触媒、大気汚染を抑える触媒、さらに製造過程で生成される副産品も土壌改良などで応用しています。